ってことでDBIC::Schema::Loaderをば

YAPCにてid:nekokakさんの「入門DBIC::Schema::Loader」でMoFedge::Data::DBIC::Schema::Loaderの説明があったのでソースを見てみた。

http://code.mfac.jp/trac/file/MoFedge-Data-DBIC-Schema/lib/MoFedge/Data/DBIC/Schema/Loader.pm

いいですねぇ。やっぱDBテーブルの規約を決めて自動化できるようにするのがいいですね。

コレを参考にうちも作ってみようかな。ってか殆ど同じようになっちゃいそうですが^^;

思いつきなんですが_setup_sourceメソッド内のswitch&caseの部分をmiyagawaさんのSessionの「Writing Pluggable software」であったようにPluggableにしてちょこっといじれば汎用的な物として出せそうですね。

        for my $column ( $source->columns ) {
            # switchやめてcall_trigger
            $class->call_trigger('setup_source.column',$column,$source));
        }

いや、まぁわざわざClass::Trigger使わなくてもAbstractなメソッド呼び出しとくだけでもいいとは思うんだけど、

        for my $column ( $source->columns ) {
            # こんな感じ?
            $class->setup_source_column($column,$source);
        }

みたいな。

さぁーってと。

とりあえず自社用のやつ作らねばー。

まずは規約からだな・・・。