HTML::FillInFormがバージョンアップ(v2.00)したようだ

HTML-FillInForm-v2.00

とりあえず前バージョンとの差分を流し読みしてみたところ、

fillメソッドがクラスメソッド呼び出しできるようになったっぽい。

 # 今まで
 my $fill = HTML::FillInForm->new;
 my $output = $fill->fill( scalarref => \$html );

 # 新仕様
 my $output = HTML::FillInForm->fill( scalarref => \$html );

でもうひとつの新仕様は、オプションの指定が無くてもOKになった。つまり、

 # 今まで
 my $output = $fill->fill( scalarref => \$html , fdat => \%fdat );

 # 新仕様
 my $output = HTML::FillInForm->fill( \$html , \%fdat );

こんな感じ。リファレンスのタイプで自動的に判断するみたい。

あとはdisable_fieldsがバグってたのを直したとかそんなん。

でコレを受けて、PHP版HTML::FillInFormバージョンアップしようかと思ったんだけどそもそもクラスメソッド定義できないし、引数もfunc_get_args関数とか使ってごにょごにょできないことはないけどソースがカナリ汚くなるのでやめた。